パッキンの劣化で水漏れ発生~水道修理前のチェック~

あなたの知らないところで起こる水漏れにご用心

水道修理業者を呼ぶ前に水漏れ箇所を特定

家

「床板が湿っている」「何処から水が染み出ている」このような異変があなたの自宅で起こった場合、最初に疑うべきは水漏れです。早急に現状を確認する必要性があるので、次の手順に沿って調べてみましょう!

蛇口のホースやレバーハンドルの繋ぎ目

水漏れが疑われる場合、その大半がパーツ同士の繋ぎ目に原因があります。①シャワーホース②レバーハンドル上記の2カ所の繋ぎ目から水漏れが起こっている可能性が高いので、水を出して確認してみましょう。特にシャワーホースは、出し入れの際に劣化が進みやすいパーツなので、知らない内に穴が開いて水漏れの原因になっていることがあります。いずれかのパーツに原因があった場合は、水道修理が必要になります。

パッキンの劣化

パッキンの劣化、もしくはナットの緩みが原因で給水管と止水栓の繋ぎ目から水漏れが起こることもあります。緩みが生じていた場合は、締めて調整することで水漏れを解決することができます。しかし、パッキンの劣化は交換作業が必要になってきます。いずれも簡単な作業で現状が回復します。モンキーレンチやウォーターポンププライヤーを活用して、調整作業を行なってみましょう。

排水ホースの破損

気づかない内に排水ホースが外れてはいませんか?奥まで差し込まれていないと、隙間から排水が流れ出てしまうことになります。また、劣化が進んでいると穴が空き、そこから排水が染み出ている可能性もあります。差し込みが甘い場合は、防臭ゴムや防水プレートで補強をして水漏れを防ぎましょう。排水溝の臭いが気になる場合は、専門業者に依頼して施工を行なってもらいましょう。

原因次第では、ナットの締め直しやパーツの交換などの簡単な作業で対応できます。しかし、パッキンや排水ホースが劣化している場合はしっかりとした修理が必要になるので水道修理業者に相談してみましょう。

蛇口の水漏れ原因はパッキンの劣化

キッチンや浴室、家庭内のあらゆる場所に設置されてる蛇口。毎日のようにひねるため、トラブルも発生しやすく水漏れの原因になります。どのようなことが原因で、蛇口の水漏れが起こるのでしょうか?

蛇口から水漏れする2つの原因

蛇口の水漏れの原因その1(50代/水道修理業者)

蛇口をしっかりと締めたはずなのに、水滴が垂れてくる場合はパッキンの劣化が原因だと考えられます。パッキンは定期的に交換する必要がある消耗品なので、交換作業を行なえば現状が回復するはずです。シンプルな構造の蛇口であれば、専用の道具を使い内部のパッキンを交換することも可能です。しかし、DIYに馴染みのない方や、専用の道具が揃っていない場合は、無理をせず専門業者に依頼して交換作業を行なってもらいましょう!

蛇口の水漏れの原因その2(50代/水道修理業者)

蛇口そのものが劣化していると、給水口以外からの水漏れが起きてしまいます。この状態になってしまっては、パッキンの交換では対処できず蛇口のユニットごと交換となります。この作業は素人では難しく、例え行なえたとしても手間や時間がかかってしまうでしょう。使用頻度の高さから考えると、専門業者に依頼して作業を行なってもらうことをオススメします!

対策

蛇口が原因で起こる水漏れは1つではないため、しっかりと現状を確認した上で対処する必要があります。パーツの交換作業は簡単な場合もありますが、難しいと判断した時は無理せず専門業者に依頼しましょう。

TOPボタン